SOHO事業者交流の新しいカタチ
Facebook
Twitter
例え小さなチカラでも、互いに連携すれば強くなる。
その繋がりを源にマーケットを、クライアントを新たに創出する。
それが、KyotoSOHO倶楽部。
 Kyoto SOHO 倶楽部設立趣意

京都は、古くから日本の文化の中心地として発展し、ベンチャー企業の発祥地として広く国内外に知られています。

夢と希望を抱き、新たに起業を志すSOHO事業者は今もなお増加しています。

ところが多くの事業者たちは、その準備段階において、様々な現実に直面します。そんな事業者たちが集い、ひとつの組織を形成する。

たとえそのひとつひとつは小さくても、互いに連携することにより、大きな力になります。

各事業者が持ち合わせる豊富な経験知を集合知とすることで大きな総合力や創造力を発揮することが可能となります。

また、事業者ごとの活動内容が異なっていても、その地域に対する文化・経済活動が社会に貢献することに変わりはありません。

文化と経済は、相互に密接な関係を持ち合わせています。

経済の発展が文化の発展へと連なり、またそこから新たな経済の発展が生まれる。それはあたかも、地域社会を高度化させる不可欠な両輪であります。

今や、文化・経済の活動範囲は地域内外に留まらず国内、そして国際的な時代を迎え、多くの人々が海外へ進出、また海外からも人材を迎える時代になりました。

京都SOHO倶楽部は、これからの時代の動向を見据えて、各事業者が互いの文化・経済活動をサポートするための連携を支援、総合力・組織力を高度化することで、京都から関西全域、更に関西から日本全国ひいては世界へと、その交流範囲を拡大し、市場拡大と顧客創出の形成を目標に設立されました。

「SOHO」とは

・         「創豊」SOHO—–仕事を創り、企業を豊かに

・         「双方」SOHO—–メンバーお互い、双方交流

 

運営目的
事業者個人が集い、ひとつの組織を形成する。各事業者が持ち合わせる豊富な経験知を集合知とすることで大きな総合力や想像力を発揮することが可能となります。例え、そのひとつひとつは小さくても、または各々の活動内容が異なっていようと、互いに連携することにより大きな力になります。 
運営・活動の紹介
京都SOHO倶楽部は会員である事業者様の成長ステージに合わせて、様々なサービスを提供、支援してまいります。

① 相互交流・研修の場の提供

  • 年2回「懇親・懇談交流会」の実施
  • 「セミナー」「ワークショップ」を必要に応じ都度開催
    包括的なテーマのあるときに必要に応じ「公開セミナー」を開催
    会員の要請、事務局の企画に応じて「ワークショップ」を開催
  • 「京都SOHO倶楽部・サロン(会議室)」の新設 毎月2回設定

② 「京都SOHO倶楽部」ホームページの活用

  • 会員紹介ページ、会員ホームページへのリンク設置
  • 会員のイベント案内や活動の紹介
  • Facebook、Twitter の活用

③ 共同プロモーションの企画実施

  • イベントの共同開催
    (既設)「京都沖縄フェスタ実行委員会」
    (既設)「京都楽市楽座」準備委員会

④ メンバー事業に対する相談・提言

  • メンバーに対する「無料法律相談会」の定期実施
  • メンバーからの相談に対して都度アドバイスをする。
 波及効果

① 経営支援の為の情報提供、IT活用による事業拡大と新規事業創出
② ホームページの効果的な活用による事業の高度化
③ 事務所維持費用、イベント会場費用など固定費の低減
④ 交流会を活用した顧客の創出
⑤ 効果的な広告戦略の提案
京都SOHO倶楽部 参加方法
an image 1.参加資格
 京都近辺にお住まいの方なら(個人事業者、会社員を問いません)基本的にはどなたでも参加できます。但し、個人事業者は事業内容によってはお断りする場合があります。
2.参加方法
 事務局へメール及びFAXにて申込書をご請求するか直接事務局へお越しください。
3.参加費用
 年会費…3,000円(初年度) 次年度より 年会費として3,000円

申込書はこちら
事務局所在地と運営会社
an image 会社名:株式会社KTPコーポレーション
所在地:京都市下京区室町通り綾小路上る鶏鉾町480番地
OFFICE-ONE Shijo Karasuma2F
 電話番号:075-353-6862
 FAX 番号:075-353-6863
 E-mail:art0407@ktp-co.com
 URL:http://www.ktp-co.com

コンセプト
an image 例え小さなチカラでも、互いに連携すれば強くなる。
その繋がりを源にマーケットを、クライアントを新たに創出する。
それが、KyotoSOHO倶楽部です。