京都SOHO倶楽部

SOHO事業者交流の新しいカタチ

Facebook

Twitter

その繋がりを源にマーケットを、クライアントを新たに創出する。
従来のビジネス交流会とは一線を画す、新しいカタチ。

それが、KyotoSOHO倶楽部。

貴社の知識と経験が、これまでにないビジネスを創り出す。
ぜひ、私たちの仲間になってください。

檀王法林寺で秘宝公開檀王 meisi-omote

京都SOHO倶楽部会員でもあり、京都沖縄ファン倶楽部代表理事である信ヶ原雅文氏が住職を務められている檀王法林寺で
平成27年年度春季京都非公開文化財特別公開として「重文・日吉山王祭礼図屏風」が公開されてます
この機会に是非、見学をお勧めします

なお、同寺「檀王法林寺」にて 5月17日(日)10時から「 第8回沖縄フェスタin京都」が開催されます

4/27京都SOHO倶楽部メルマガ         「同族経営が会社を蝕む」

「大塚家具」
大塚家具
大塚家具の創業者・父親と、その娘「かぐや姫」の経営をめぐる骨肉の争いは、株主総会で、一応の決着がつき、「かぐや姫」の勝ちとなったが、その過程はマスコミを賑わした。
その後、「お詫びセール」を開催したところ大盛況だったとニュースが流れてた。他の同業者 「ニトリ」「ニケア」も、この時とばかり、テレビCMをバンバン流して宣伝をしていた。
案外この事件は、業界のPRに利用されたみたいな感じもする

「パナソニック」

経営の神様と称されていた創業者松下幸之助が起こした「パナソニック」(旧松下電器産業)において、その娘婿・養子の松下正治は、社長を引継いだ。
永年社長を務め65歳で会長として引き退くが院政を引き、自分の会社とばかり経営陣と衝突、その息子・松下正幸の処遇を巡り取締役会、常務会はいつも大紛糾。
大事な事案がタイムリーに決められず、人事の権力闘争に明け暮れた。何時しか並みの会社になってしまった
先般、最終職場の高槻工場を訪問したが、まさに「ゴーストタウン」であった

「雪国まいたけ」

創業者はじめ同族経営者による不正経理事件で、一族が追放されるが、またいつの間にか返り咲く。そんな争いに乗じて、アメリカの投資ファンドがTOBをかけ、見事に会社を乗っ取られてしまった。
近く株式は、上場廃止となるようだ。同社の従業員は首を洗って沙汰を待つ。そんな会社の製造した食品の安全は、安心は保証されるのか心配である

「コーナン」

創業者社長の同族(不適切な関係の一族)の不正経理事件で、社長は社長の椅子を、その息子に譲る。
これで一件落着と思いきや、その女性役員が中国から仕入れた電気製品が電気製品安全法PSEマークの認可を受けておらず、1000万台のリコールを経産省が指示をした。
それでも、創業者社長は、その女性役員を告訴しないでと嘆願した老いらく恋の結末は、世を騒がした

「糸偏の京都 室町問屋 西陣帯屋」

中小企業の集まりで、そのほとんどが、同族経営である。昭和の時代はまだ後継者の息子も二三人おり、親父が死ねば、兄弟が商売をする。
兄弟での共同経営はうまくいかなく喧嘩の挙句、潰れてしまうそんなことは珍しくはなかった。特に、兄弟が嫁さんを貰うと更に骨肉の争いは醜くなる

************************************************
京都SOHO倶楽部
〒600-8491 京都市下京区室町通綾小路下る鶏鉾町480
オフィスーワン四条烏丸2階 KTPコーポレ-ション内
TEL            075-353-6862        FAX 075-353-6863
E-mail       kyouto.sohoclub@ktp-co.com
HP             http://www.kyotosohoclub.net

*****************************************************

※追伸

5月17日(日) 10時から 三条京阪の「檀王法林寺」にて

「第8回沖縄フェスタin京都」開催

ご家族、お友達お誘いのうえ来場ください

運営目的

事業者相互の連携により、大きな総合力や想像力を発揮することが可能になります。
 ①SOHO事業者の運営支援
 ②事業者の事業高度化と新規事業創出
 ③共同プロモーション

運営・活動の紹介

 ① 相互交流・研修の場の提供
 ② 「京都SOHO倶楽部」ホームページの活用
 ③ 共同プロモーションの企画実施
 ④ メンバー事業に対する相談・提言

提供サービス

KyotoSOHO倶楽部は会員様の成長ステージにあわせて様々なサービスを提供、支援して参ります。
 ①起業に関するお手伝い
 ②事業の認知度の向上
 ③IT活用による事業高度化  ...等

波及効果

 ①経営支援のための情報提供、IT活用による事業拡大と新規事業創出
 ②ホームページの効果的な活用による事業拡大
 ③事務所維持費用、イベント会場費用など固定費の低減
 ④交流会を活用した顧客の創出
 ⑤効果的な広告戦略の提案

カレンダー

2017年12月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お問合せ

お問合せの種類 (必須)
 KyotoSOHO倶楽部への入会について
 セミナー参加申し込み
 その他お問合せ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問合せ内容
例)■セミナーに参加したい■KyotoSOHOクラブに入会したい

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

事務局所在地と運営会社

会社名:株式会社KTPコーポレーション
所在地:京都市下京区室町通り綾小路上る鶏鉾町480番地 OFFICE-ONE Shijo Karasuma2F
電話番号:075-353-6862
FAX 番号:075-353-6863
E-mail:art0407@ktp-co.com
URL:http://www.ktp-co.com

「運営スタッフ」はこちら


大きな地図で見る

京都SOHO倶楽部 参加方法

an image 1.参加資格
 京都近辺にお住まいの方なら(個人事業者、会社員を問いません)基本的にはどなたでも参加できます。但し、個人事業者は事業内容によってはお断りする場合があります。
2.参加方法
 事務局へメール及びFAXにて申込書をご請求するか直接事務局へお越しください。
3.参加費用
 年会費…3,000円(初年度) 次年度より 年会費として3,000円

申込書はこちら

事務局所在地と運営会社

an image 会社名:株式会社KTPコーポレーション
所在地:京都市下京区室町通り綾小路上る鶏鉾町480番地
OFFICE-ONE Shijo Karasuma2F
 電話番号:075-353-6862
 FAX 番号:075-353-6863
 E-mail:art0407@ktp-co.com
 URL:http://www.ktp-co.com

コンセプト

an image 例え小さなチカラでも、互いに連携すれば強くなる。
その繋がりを源にマーケットを、クライアントを新たに創出する。
それが、KyotoSOHO倶楽部です。